2016年7月2日土曜日

2016.07.02 越沢バットレス登攀練習

メンバー : 阪本, 中山, 杉山, 三浦, 川上
日程 : 2016/7/2

記録 : 杉山
6/11の三つ峠登攀練習に参加できなかった川上のための補習を越沢バットレスで行った。阪本, 中山, 川上のパーティーは右ルートを二回登り、杉山, 三浦のパーティーは第一スラブルート(敗退)と第二スラブルートを登った。

杉山と三浦は最初から第二スラブルートを登るつもりだったが一ピッチ目リードの杉山がコースを誤って第一スラブルートに入り、二人ともそうとは気づかず登り続けた。リードは確かほとんど杉山だった。第一スラブ右上ルートに入り、鋸ルートへ合流しに行くトラバースの辺りでルートを間違えたことに気付いた。杉山リードだったがトラバース部分が怖いのと、フットホールドにしていた大きな石が浮き気味で危険であると三浦に指摘されたことで敗退を決めた。まず杉山は最高点のランニングビレーを支点としてトップロープ状態になりながらクライムダウンで三浦のいるビレー点まで戻り、次にビレーを交代して三浦が先述の最高点まで登り、捨て縄で懸垂の支点を作ってクイックドローを回収し、クライムダウン~懸垂下降で杉山のいるビレー点まで戻った。(敗退決定時にリードで登った杉山が疲労しており、かつ最高点のランニングビレーをかけているハーケンに体重を預けて休憩するのが躊躇われたためこのような回りくどい手続きを踏んだ。)そこから懸垂下降で取り付きまで降りた。ロープが岩のどこかに引っかかったのか回収に酷く手こずった。
休憩をはさんで再度第二スラブルートにチャレンジした。フェース部分はフットホールドが細かく、かつ開放感があるためスリル満点の達成感あるクライミングだった。

0 件のコメント:

コメントを投稿