2016年2月25日木曜日

大同心大滝、裏同心ルンゼ

メンバー:L記録伏見 杉山  天気:晴れ
0830赤岳鉱泉発-0900大同心大滝-裏同心ルンゼ0945-赤岳鉱泉着1020

今日は個人的にはまだ行っていない文三郎尾根に向かいたかったのですが、杉山が靴擦れ痛いらしいので、大したことはせずに、大同心大滝と裏同心ルンゼの滝を見に行きました。登ってはいません。
朝起きたら-20℃でした。めっちゃ寒い。とても寒いので大したことしない私たちは二度寝しました。石尊稜の人寒いけど頑張って~と思いながら寝てました。
少し暖かくなってきたころに出発。まずは大同心大滝へ。登山道から外れて大同心へ向かう沢には標識がついてあるのでとてもわかりやすい。写真の状態でも大きいですが、下の方雪で埋もれているので、条件次第でもっと大きいこともあるらしいです。来年はとりあえずここを目標に頑張ろうと一人静かに決めました。

大同心大滝

 次に裏同心ルンゼ行きました。この沢には標識はありませんが、ジョウゴ沢と大同心の間にある沢なのでわかりやすいです。裏同心ルンゼはまあ雪に埋もれているだろうと思っていたのですが、思ったより滝が露出していました。
裏同心ルンゼ


15時ぐらいに石尊稜から戻ってきた人たちと荷物を調整してそのまま下山(予定では明日下りるし僕も別で来ていたつくばの友人と明日一緒に下りたかったのだが、杉山が今日おりたいと一生のお願いを消費したため)。靴擦れしていたことは気にしないことにしました。バスはないしタクシーもお金もったいないので富士見までナイトウォーク。星きれい

0 件のコメント:

コメントを投稿